秋田清酒株式会社【出羽鶴・刈穂】秋田県

1913年(大正2年)、伊藤家当主・伊藤恭之助と地元有志13人が共同で神宮寺酒造株式会社を設立。

酒名は飛鳥時代の天智天皇(626年-671年)の和歌「秋の田のかりほの庵の苫をあらみ我が衣手は露にぬれつつ」から命名されました。

創業当時から続く伝統ある山廃・生酛系の仕込みで「辛口でキレのある口あたりと、洗練された力強い旨みの調和」を理想とする刈穂らしい味わいを希求し続けています。

おかげさまで、創業110年を迎えることができました。蔵元・杜氏と蔵人のチームワークで酒米づくりと酒造りを行ってきました。原料米と麹、酵母から醸される酒の味わいを一番いい状態で届けるため、今後も和醸良酒の精神で一層おいしい酒造りを目指します。

酒蔵画像
酒蔵画像
酒蔵画像

お客様へのメッセージ

刈穂はその酒のすべてを伝統の酒槽しぼりで搾っています。酒槽しぼりはたいへん手間がかかるため、すべての酒を酒槽でしぼる酒蔵は全国的にも稀です。もろみに無理な圧力が掛からず、ゆっくりと丁寧にしぼられることで、刈穂の特徴である力強さとキメ細やかさが両立し、調和のとれた酒が生まれます。ぜひその味わいをお楽しみください。

MAP

酒蔵情報

会社名秋田清酒株式会社
住所秋田県大仙市戸地谷字天ヶ沢83-1
アクセス
webサイトhttps://www.igeta.co.jp/
SNS
チケットの購入はこちら

#おいしいSAKE #oishiisake を付けて、世界へ美酒美食を発信しよう!

おいしいSAKE公式SNSにて、最新情報を発信!

デジタル・メディア『おいしいSAKE』は、世界へおいしい酒と食のある暮らしを提案します。


ロゴ

Copyright © 【おいしいSAKE】 All Rights Reserved.