菊正宗酒造株式会社【百黙】兵庫県

創業は1659年、四代将軍家綱の時代。江戸の発展に合わせて「下り酒」(灘から江戸送りの酒)として人気を博し、江戸後期の文化・文政期に大いに発展しました。「伝統と革新」をビジョンに掲げ、今も江戸時代から続く灘の伝統的な酒造技術である「生酛造り」を継承し、素材と杜氏の技にこだわった「品質本位」の酒造りを続けています。六甲山系の神秘の銘水である宮水と、兵庫県三木市吉川地区の最高峰の酒米「山田錦」をこだわりを持って使用しています。

伝統的な酒造技術を継承する一方で、新しい商品開発で生まれた「しぼりたてギンパック」は特許酵母と技術で多くのコンテストで賞を獲得し、ヒット商品に。IWC2019と2023では、グレートバリュー・チャンピオン・サケを受賞しました。同一商品で二度の受賞は史上初となりました。新たなコーポレートスローガン「灘から世界へ。」を掲げ、日本酒をはじめ美容や健康の分野にも注力しています。

酒蔵画像

お客様へのメッセージ

今回出展いたします「百黙」は、菊正宗の130年ぶりの新ブランドです。料理と共に高め合う個性を持ったお酒を目指し、2016年に誕生しました。この機会にぜひ一度お試しください。

MAP

酒蔵情報

会社名菊正宗酒造株式会社
住所兵庫県神戸市東灘区御影本町1-7-15
アクセス
webサイトhttp://www.kikumasamune.co.jp/
SNS
チケットの購入はこちら

#おいしいSAKE #oishiisake を付けて、世界へ美酒美食を発信しよう!

おいしいSAKE公式SNSにて、最新情報を発信!

デジタル・メディア『おいしいSAKE』は、世界へおいしい酒と食のある暮らしを提案します。


ロゴ

Copyright © 【おいしいSAKE】 All Rights Reserved.