油長酒造株式会社【風の森】奈良県

1719年(享保4年)、初代山本長兵衛が菜種油の精油業から転じ創業し、300年以上にわたりお酒を醸してまいりました。

奈良は、室町時代の寺院醸造のなかで現代の酒造りの礎となる醸造技術が確立したことから、清酒発祥の地といわれています。

私たちは、その奈良酒の伝統技法を重んじながらも、現代の技法を融合させることで、日本酒の前衛を担い新たなる可能性を模索してまいります。

おかげさまで今年、風の森は誕生から25周年を迎えることができました。

25年前に、地元のお米を使った、搾ってそのままの生のお酒を、地元の人々に飲んでいただきたいという想いから風の森は生まれました。

風の森では、すべて7号酵母と超硬水の葛城山系地下水で醸し、無濾過無加水の生酒で提供。

お米の種類と磨きによる味わいの違いを表現します。

風の森ALPHAでは、従来の枠を超え独創的な技術で新たな日本酒の可能性を追求してまいります。

酒蔵画像
酒蔵画像
酒蔵画像

お客様へのメッセージ

風の森では、ろ過も、上槽後の加水もしていない、搾りたてそのままのイキイキした生酒をお届けしています。

生酒にしかない、とろっとした液体の質感を是非お楽しみください。

MAP

酒蔵情報

会社名油長酒造株式会社
住所奈良県御所市1160番地
アクセス
電話番号0745-62-2047
webサイトhttp://www.yucho-sake.jp/
SNS
チケットの購入はこちら

#おいしいSAKE #oishiisake を付けて、世界へ美酒美食を発信しよう!

おいしいSAKE公式SNSにて、最新情報を発信!

デジタル・メディア『おいしいSAKE』は、世界へおいしい酒と食のある暮らしを提案します。


ロゴ

Copyright © 【おいしいSAKE】 All Rights Reserved.